FC2ブログ

福島支援活動を終えて

8月26日(金)/

8月4日~25日の福島支援活動を無事終え、東京に戻ってきました。

今回私たちが活動を行った場所は、福島県田村市船引町で原発から約45km離れた場所です。

こちらには4つの仮設住宅の場所があります。

ほとんどの方が原発から近いために避難されてきた方たちです。

ボランティアの仕組みを簡単に説明すると、

まず、どの自治体にも社会福祉協議会

その中に災害ボランティアセンターがあります。

今回でいうと田村市社会福祉協議会で田村市ボランティアセンターということになります。

今回はそのボランティアセンターに私たちコジコジスタッフは登録をして、ボランティアコーディネーターの指示のもとに行動していくことになりました。

ボランティアを始めるにあたって何かあるといけないのでボランティア保険に登録します。
実際私たちが福島にいる間に何度か大きい地震がありその大切さを実感いたしました。

私たちは自分たちでお金を払って登録したのですが、ボランティアセンターに登録して活動する際はそこで一緒に加入できるのでおすすめです。
1度加入すると次の3月まで保険がききます。

ボランティアをする際に大事なのは、必ず事前に現状がどうなっていてボランティアは実際どのような活動をしていて何を求められているのかということだと思います。

場所によっても状況は全く違い、また時間の経過とともに支援のあり方もどんどん変化していきます。

前回5月に春山小学校に炊き出しに行ったときから状況は変っていると思い、7月になってから現地の社会福祉協議会の職員さんやボランティアコーディネーターと電話やメール、あと一度現地でも打ち合わせをして今回の支援活動の方向性を確認いたしました。

ちょうど8月初旬で避難所から仮設住宅への引越しが完了するということ、中旬ぐらいまでには他の場所(親戚の家や賃貸)から仮設への引越しが完了するのではないかということ、などから前半戦は引越しの手伝いや避難所だったところの片付けや掃除、子供が夏休みということで定期的に時間を決めて子供の面倒を見る。

後半戦は、仮設住宅に住んでいる方との傾聴、イベントを定期的に催しコミュニティの創造、そして夏休み最後の日に、築地本願寺の方たちとコジコジで夏祭りを開催。

このような大まかな枠組みを作り、行動していくことになりました。

ボランティアに長期的にまた継続的に行く方、団体の方は『災害派遣等従事車両証明書』を現地の社会福祉協議会の方に相談する方が良いかもしれません。

これを取得すると指定の日に指定の区間の高速道路の料金が無料になります。
ただ、1日だけのボランティアだと逆に先方に負担になってしまうので私個人としてはおすすめできません。
(もともと社会福祉の仕事をされている方たちが今回のボランティアのこともやっているので人が足りなくて忙しい状態がずっと続いています・・・)

実際の活動内容はこれから少しずつブログで紹介していきたいと思っています。

自分たちが福島を支援していくんだ!と乗り込んでいったわけですが、結局一番感じたことは

たくさんの出会いでした!

社会福祉協議会のいつも笑顔が素敵な堀越さん、お茶目でプライベートでちょっとした事件がありますが、細かいところに気を配るボランティアコーディネーターのリーダーの橋本さん、大学生とは思えないリーダーシップをとり情熱で突っ走る三輪さん、このような状態でもいつもほのぼのとした会話が聞こえてくる生活指導員の今泉さん、吉田さん、渡辺さん、他ボランティアの方たち。

仮設の元気いっぱいの子供たち

すべて自己完結型の立派なボランティアをされているプロフェッショナルな築地本願寺の方たち、

いつも私たちが話しに行くとジュースやアイスクリームを渡してきて自分たちよりも相手のことをきにかける仮設にいる住民の方たち、

ボランティアを休みにした日に旅行をしたのですが、どこにいっても壁がなく気さくな方たち。ボランティアをしていることを話すと必ずと言っていいほど自分のことのように『本当にありがとう!』と言ってくれる福島の方々。

気負わず当たり前のようにボランティアに来る地元の中学生や高校生

こんな大変な時期にも関わらず、私たちが思い出すのはこれらみなさんの笑顔ばっかりです。

本当は今までにたくさんいろいろな苦しみがあり、涙があり、これからもまだまだ不安な毎日が続きます。
それにもかかわらずまずはボランティア初心者私たちのことをまず思いやる優しさに毎日触れていました。

この3週間正直言ってどれだけ貢献できたか胸を張ることはできませんが、私たちはこの方たちとこれからもずっと関わっていきます。

また次は支援の形は変っていくと思いますが、コジコジは福島の方たちを支援していきます。



DSC01337.jpgDSC01454.jpgDSC01461.jpgDSC01468.jpgDSC01661.jpgDSC01666.jpg
DSC01657.jpgDSC01721.jpgDSC01776.jpgDSC01828.jpgDSC01829.jpgDSC01860.jpg
DSC01882.jpgDSC01898.jpgDSC01902.jpgDSC01904.jpgDSC01911.jpgDSC01917.jpg
DSC01927.jpgDSC01933.jpgDSC01950.jpgDSC01882.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cosi cosi

Author:cosi cosi
東京・都立大学「cosi cosi」をプロデュースする元デザイナーのシェフとシニアソムリエのblog

カテゴリ
Twitter
電力使用状況&電気予報
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク